認知症予防デイケア

”つくし”の花言葉は「向上心」。親しみやすさと懐かしさを込めています。 

実際の教室


運動を中心に、身体と頭を同時に使い、楽しむことを第一に活動を行っています。

国語:川柳、なぞなぞゲーム

算数:買い物ゲーム

社会:懐かしい映画の鑑賞 等々

楽しく学べる授業が盛り沢山です。

専門病院の協力

  • 多職種連携
    さまざまな専門職が関わります。
    (医師、看護師、薬剤師、精神保健福祉士、臨床心理士、作業療法士など)
  • 専門医療相談窓口
    認知症疾患医療センター(現在県内2ヵ所)があり、各種相談を受けています。
    また関係機関と協力し、認知症医療と介護体制の連携をしています。
  • 医療的支援
    認知症専門病棟や認知症デイケアがあります。
  • 送迎サービス
    ご自宅から当院までの送り・迎えをします。
    ※送迎範囲には制限があります。
“つくし”では従来の介護デイサービスではなく、
脳の活性化と心をの充実を目的とした取り組みを行っています。「家に一人でいるのはちょっと」
「ボケないように出来るだけのことをしたい」
「若く元気でいたい」そんな皆さんを支援しています。