院長あいさつ

当院は、明治38年に○○病院として開設されました。地域の皆様の健康を守るために、病気の治療や予防といった面で、地域の中核的役割を担ってきました。開設当時は内科のみでしたが、地域の皆様のニーズにお応えして、整形外科・産婦人科・小児科・耳鼻科・眼科など医療体制を充実させ、現在に至っています。「地域の人たちの健康を守る」ということを第一に考え、疾病の予防や治療・健康診断・人間ドックなどを行っています。

当院の特徴の一つに、医療環境があります。病院というと真っ白なイメージがあるかもしれません。しかし、当院では、患者様に通院中・入院中ともにリラックスしていただけるよう、病院中央には緑がいっぱいの庭園を設けております。窓越しに癒しの空間をご覧いただけるよう設計されております。また、院内各所には、ヒーリング系の絵画や彫刻を配置し、患者様にくつろぎと癒しを与えることができるよう配慮しております。

また、当院では、高血圧や糖尿病といった生活習慣病の予防や治療に特に力を入れております。地域の高齢化が進み、今後ますますこうした疾患が増えることが予想されます。地域の皆様の健康の維持と疾病の治療のためにお役に立てるよう努力していく所存です。

加えて、心臓血管系の疾患のために専用の手術室を用意し、心臓疾患の治療に力を入れています。これは、循環器内科および心臓血管外科との連携によるものです。その他、地域の皆様の急な事故や病状の悪化などに配慮し、救急救命センターにも力を入れております。

2016年4月より各科に医師を増員し、新体制となりました。慢性疾患はもとより、急性疾患・健康診断など、さまざまな医療的ニーズに対応しております。今後も地域の中核医療機関として地域に貢献していきたいと考えております。引き続き○○病院をよろしくお願いいたします。

○○病院院長  ○○○○